歌手

ReoNaの彼氏やタイプは?経歴/学歴/性格についてまとめてみた

ReoNaさんといえば、少し陰のある雰囲気の美人シンガー

ルックスのイメージとは違い、少年のような歌声で、繊細で深い歌を歌うことで人気です。

アニメのテーマソングなどを担当し、多くのファンを獲得しています。

今回は、そんなReoNaさんのプロフィールや経歴、気になる彼氏の存在など、彼女のいろいろについて、まとめてお伝えしたいと思います。

ReoNaのプロフィール

まずは、ReoNaさんのプロフィールについて見てみましょう。

名前:ReoNa
生年月日:1998年10月20日
年齢:21歳
出身地:鹿児島県奄美大島
血液型:A型

猫好きで知られ、3匹の猫を飼っていらっしゃいます。

本名についても調べてみましたが、確かな情報は得られませんでした。

おそらく、「れおな」が本名なのではないかと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReoNa(@reo_peko)がシェアした投稿

ReoNaの経歴

ReoNaさんは、2017年に開催された「SACRA MUSICオーディション」でファイナリストとして注目されました。

これをきっかけにレコードレーベル「SACRA MUSIC」に所属することとなります。

そして、TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』において、作中に登場するアーティスト・神崎エルザの歌唱を担当、神崎エルザ starring ReoNaとして、2018年7月4日にミニアルバム「ELZA」をリリースされます。

こちらは、なんとオリコンで8位を獲得しています。

さらに、2018年7月に放送されたテレビアニメ『ハッピーシュガーライフ』のエンディングテーマ「SWEET HURT」で、8月29日(水)にソロデビューを果たされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReoNa(@reo_peko)がシェアした投稿

実は、ReoNaさんはシンガーとして活躍される前から、コスプレーヤーとして活動されていました。

中学生のころから活動をされていて、そのときの活動名は「れおぺこ」。

その世界ではかなりの人気を誇っていたといいます。

確かに、人気なのがうなずけるほどのかわいらしさです。

2020年の4月からは、テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』オープニングテーマの担当もされており、今後ますます活躍されていくものと思われます。

ReoNaの学歴

中学のころからコスプレーヤーとして活動されていたというReoNaさん。

高校生になると、雑誌の読者モデルとしても活躍されていたといいます。

これだけのルックスであれば、モデルとして活動されていたというのも全く不思議ではありませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReoNa(@reo_peko)がシェアした投稿

何という雑誌で読者モデルをされていたのかということについては明らかにされていません。

雑誌名がわかれば、当時は本名で活動されていた可能性が高いので、彼女の本名もわかるのではと思いましたが、判明しませんでした。

また、通っていた学校名についても明らかにされていません。

読者モデルとしての活動が認められる学校ということだったのだと思われますので、校則が厳しい私立の学校ではなく、比較的自由な学校だったのではないかと予想されます。

ReoNaの彼氏や好きなタイプ

現在、21歳のReoNaさん。

これだけの美人シンガーなので、モテモテではないかと思われましたが、熱愛彼氏の情報などは見当たりませんでした

デビューしてまだ2年ほどですので、今は、歌手として仕事に一生懸命といったところでしょうか。

元カレエピソードなども見当たりませんでしたが今後、さらに各種のメディアへの露出が増えてくるとそのあたりのお話も聞けるかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReoNa(@reo_peko)がシェアした投稿

好きな男性のタイプについては言及されていません。

「好きな男性」ではありませんが、イギリスのシンガー・エド・シーランのファンだそうで、ギターも彼からの影響が大きいそうです。

また、テラスハウスのオープニングテーマ「We Are Never Ever Getting Back Together」などで知られるテイラー・スウィフトもお好きだとか。

ReoNaの性格

現在は、人気シンガーとして活躍するReoNaさんですが、小さい頃はいじめられていた過去もあるといいます。

かつてのインタビューで、

「暗黒の3~4年間があったんです。小さい頃にいじめられて、私そこまで本当に無遅刻無欠席の健康優良児だったんですけど、いじめがきっかけでお腹痛いとか嘘ついて学校に行かなくなって、両親が共働きだったので昼間家に一人で、その状態でパソコンカチカチやって曲聴いたりアニメ観たりとかが続いて。」(引用元:SPICE)

と語っていらっしゃいます。

また、

「辛いところに行かないでアニメを観てるほうが気持ちも安定するし、両親とも弟にかかりきりだった部分もあって、私はなんだかんだで手のかからない子だったようであまり咎められることもなく、でも構われることもなく、ということがちょっとずつ自分の中で歪みになっちゃって。そこから学校に行かなくなって、学校行かずに遊びに行ったりとか、そういうのが続いたまま、それを引きずって高校ぐらいまで行っちゃったので、それが私の暗黒の3~4年です。」(引用元:SPICE)

とも。

ただ、その後は、まわりの子たちの協力で学校にも行けるようになっていったといいます。

アニメやコスプレが好きになっていったというのは、このころに救われたという思いがあったからかもしれませんね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReoNa(@reo_peko)がシェアした投稿

ReoNaの評判

ReoNaさんの人気曲を5曲ご紹介していきます。

やはり、ルックスだけではなく、その歌声に魅了されたという方がたくさんいらっしゃいます。

ReoNaの人気曲5選

『forget-me-not』
歌声が、AimerさんやYUIさんに似ているとの評判も。
こちらは、テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のエンディングテーマになっています。

『怪物の詩』
少し悲しい歌。でも、それ以上にやさしい歌として人気の一曲です。

『トウシンダイ』
ReoNaさんの歌唱力の高さがよくわかる曲。涙が出て、元気が出る曲として人気です。

『SWEET HURT』
ソロデビュー曲です。
テレビアニメ『ハッピーシュガーライフ』のエンディングテーマになっていました。

『Untitled World』
ゲーム『明日方舟』1stアニバーサリー主題歌として使用された一曲。
ReoNaさんの独特な世界観を味わえます。

ReoNaの彼氏やタイプは?経歴/学歴/性格についてまとめてみた:まとめ

かつては、読者モデル、人気コスプレーヤーとしても活動されていたReoNaさん。

その歌唱力の高さはもちろん、ルックスの良さからも大変な人気になっています。

まだデビューから2年ほどですが、今後もアニメやゲームの主題歌・テーマソングをたくさん手掛けていかれるものと思います。